So-net無料ブログ作成
検索選択

タワー選び [家づくり]

ほっしゃん。チームは土地トラブルでまさしく自爆、レッドカード退場。残った松たか子チームvs阿部寛チームの相見積もりで商談を進めるのですが、間取り自体はある程度希望の方向で固まってしまいます。商談を詰めていくと見積もり金額に大きく響いてくる屋上にルーフバルコニーのような設備が必要かどうか決心しなければならなくなりました。

手軽さから言えば断然屋上タワーです。自立タワーのように大げさな基礎工事も必要ありませんし、テレビアンテナの大型版と思えば目立ち度も随分と違います。ただやっぱり心配だったのは台風銀座の高知県で、ステーで支えるような構造がどうしても不安になりました。また近い将来起きうる南海大震災を想定しても、それなりに頑丈な構造にしとく必要があるのではないかと思われました。屋上ルーフバルコニー+階段と自立タワーを概算比較すると、意外やGLから自立タワーを建設したほうが安くあがります。東西には隣地がありますがルーフタワーでも自立タワーでもアンテナが越境することはありませんし、また新築の家屋に手を加えなくて済むので、流れは自立タワーの方向に傾きました。タワーは高ければ高いに越したことはありませんが、台風と景観を考えると15mを越えるタワーを建てる勇気は湧きませんでしたし、常時11mくらいで完全自立しているタワーよりかは、手動であれ通常は屋根よりちょっと高いところに収まっていて、運用の時には12mまでクランクアップするCQワカマツさんのクランクアップタワーが私の条件には最適だと思われました。何度かワカマツさんとやりとりをさせていただいて、疑問点・不安点について適切なアドバイスを迅速にいただいたので、最後にはワカマツさんにお願いすることを決心しました。

さてHMの決定ですが、最終局面になってきて松たか子チームは、換気システム上どうしても三角屋根部分が必要とのことで1・9分けのおっさんの頭のような一部三角屋根の提案を受けました。が、これではあんまりなので松たか子チームには全面三角屋根での再提案を受けました。これでは屋根の上をアンテナ整備の場所に使いたいとの目論見がはずれてしまいます、しかも女房は松たか子チームの設備・プランニングを気に入っています。フルフラットの屋根は家じゃない・・とも愚痴りだして土俵際に追い詰められてしまいました。なんとかうっちゃるには、太陽光発電にこだわった女房の気持ちを逆手に取って(私はまったく太陽光発電には興味がなかったのですが・・)フルフラットだと屋根上全面にパネルを乗っけられるので発電量が多くなって有利と展開しました。松たか子チームの発電量は三角屋根ゆえに太陽に向いたパネルが少なくて、阿部寛チームよりも断然不利だったのです。屋根上にパネルが載ると少々邪魔ですが、まぁパネルの上でアンテナを組んだりは出来るかなで、なんとかフラット屋根を死守せんとしました・・。

結果、それぞれの思惑の着地点で阿部寛チームが我が家に適切と決定しました。太陽光発電は4.5KWのパネルが乗るので、年間とおしての電気代は買電、売電収支ゼロくらいにはなりそうです。イニシャルコスト、ランニングコストを考えると電気代がいらない上に売電で儲かりまっせといったものではありませんが、確かに身近のメーターで発電量と使用電力量を目にすると無駄な電気は消しとこうかという気になります。200W機を購入しましたが、必要なければ出来る限りQRP運用しなければと思ってます。(おいおい、本当か・・)

「おはよう、さま、さま・・、おてんとうさま、さま・・、おひさまハイムがやってきた・・」
梅雨空が続きますが、棟上は予定通り行われそうです。
08070201.JPG
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

PQM

毎回興味深く拝見させていただいています。
 ただ、私は家造りの経験がなく、また将来もないと思いますのでコメントが思い浮かばないのが残念です。
 でもいよいよですね。
by PQM (2008-07-02 22:00) 

TOL

どこでどう流れに乗ったのか、いよいよ棟上までこぎつけました。しかし家づくりというのはつくづくエネルギーが必要なものだと痛感しました・・Hi。また一息ついたら移動します・・、CU!
by TOL (2008-07-03 19:49) 

I井

着実に進んでますね。
もう7月に入りました、早いもんです。こりゃ楽しみですね♪
by I井 (2008-07-03 23:34) 

TOL

棟上の日が梅雨明けなんぞ何てついているのでしょう(多謝)。おかげさまで家の外観上は完成しました(早)。
by TOL (2008-07-04 19:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。