So-net無料ブログ作成
検索選択

室戸漁業無線局への道 [独り言]

16/11/04(Fri)

妄想好きなA型人間は、室戸に通勤が可能なのかどうか検証してみた。(そもそも応募もしてないし、当然こんなおっさんを採用してくれるのかも不明なのだが・・)。

高知市から東部自動車道で芸西村あたりまではスイスイだが、そこから先は太平洋を見ながらR55をひたすら走る。行当岬をまわるとようやく鉄塔群が見えてくる。
IMG_1468.JPG

室戸スカイラインの途中を右折すると、ライダーズイン室戸のあたりでアンテナが目の前に見える。脇道に入っていくと局舎に行けそうだが、さすがにそこまでは遠慮して室戸中央公園グラウンドから写真を撮った。最近塗装をしたのか鉄塔はピカピカで、何本もの高い鉄塔にログペリやらダイポールのアンテナ群はやっぱりワクワクドキドキ胸躍る。
IMG_1475.JPG

しかし高知市から概ね80km、2時間の道中である。ドライブ好きな私ではあるが、毎日行って帰って4時間の通勤は果たして現実的なのか・・・、ん~~~ん。(まったくもって、妄想バカである(苦笑))。

室戸岬の中岡慎太郎先生は太平洋を見ながら、「志高く行け」とおっしゃったかどうか・・・
IMG_1493.JPG

帰りに安芸の国虎屋で、久しぶりに鴨うどんを食べてお茶を濁して帰って来ましたとさ・・・
IMG_1496.JPG

本日の高知市の天気 晴れ 最高気温 20.6℃ 最低気温 7.6℃
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 4

Tad

JG5TOL OM

いつも楽しく拝見しています。
私は、関東地区に住んでいますが、OMと同様、この無線局に勤めたいと思いました。それなりの年齢ですが、通信士は大昔からの夢でもありましたので、”当たって砕けろ!”、応募してみました。応募直後は、採用されたら単身赴任になるけど、どう生活しよう、などと妄想ばかり。でも、楽しい妄想でした。
結果は、見事に撃沈でした。通信士の資格は保有しており、アマ無線で耳は鍛えているのですが、実務経験がありません。加えて年齢的な問題でNGだったようです。結果はNGでしたが、室戸無線局のご担当者には親切にご対応いただきました。
OMも夢を諦めず、頑張られてくださいね。
以上、失礼いたしました。
by Tad (2016-11-05 10:26) 

TOL

プロ用の通信機の前で、電鍵を叩いている自分を想像するだけでワクワクします。輪番の当直でwatchなんて、本当に憧れます。Tad OMと同じく、単身赴任で借家住まいで仕事終わりには室戸の新鮮な魚で一杯やりながら・・・、なんて妄想は実に楽しい(笑)

私のブログ記事でも「室戸漁業無線局」の記事が特にアクセス数が多いので、やっぱりこの世界では皆さん興味を引くんですよねぇ。

しかし現実的には家族も現職もあるし、無線局側にとっても今更この歳でというのも望まない応募かもしれませんね、真摯に通信に携わっている職員の皆さんには失礼かな・・・。

Tad OMと同じく「いつかは・・」という思いは、心に留めておきます。
それまではモールスの能力が衰えないように、7Mあたりで鍛えておきましょう。また、お空の方でもお相手をお願いします。

同じ思いの方が居て、大変心強く思いました。
書き込み、ありがとうございましたm(__)m
by TOL (2016-11-05 14:00) 

北海道民

通信士・採用と検索したら、貴ブログに着きました!
自分の友人・後輩で航海訓練所に勤務している者がいますが、海保のOBなどが応募して採用されていると聞きます。50後半だったらしいです。
今や1海通でも求人している航海訓練所ですが、仕事の中身は船内の電気屋と化していると聞きます。あとFBの更新だとか。今は年賀電報のやり取りすら残っているのかどうか・・・確認していませんが。
あとは先輩に商船三井勤務がおります。
最近は、1総通ってどれくらいの受験生がいるんでしょうかね?

電波高専はなくなり、電通大も今や通信士希望はいないでしょう。北海道では、小樽水産高情報通信科が、何とかがんばってくれているようです。たま~に地元紙に出ます。
by 北海道民 (2017-03-20 21:15) 

TOL

コメントありがとうございます。他にも類似ワードで検索される方がいて安心します(笑)

私も「通信士 求人」でよくググります、ヒットするとワクワクします。室戸とか長崎漁業無線局とか、平成の今のこの世でもトンツー職場の求人があることは憧れでもあります。

「地理」「受信」で小樽やら函館やら中波海岸局の地名をよく耳にしました。海に囲まれた日本ならではの事情だったのでしょうか。造船所に就職した同期もいましたが、今にして思えば艤装は短波から衛星に変われども今でも変わらず船に携われる仕事だったように思え、ちょっと残念に思います。

調べてみると、大体年間200人前後が各総通の受験者数になってるようです。あまり資格に需要があるように思いませんが、その割りに受験者は多いなぁと思いました。かえってトンツーの試験官の確保の方が大変そうな気がします。ぜひぜひ通信士を所管している総務省の方々に、今更ながら免許保有者に有益な資格制度を構築してもらいたいものです。

北海道民さん、また書き込みお待ちしておりますm(__)m
by TOL (2017-03-21 21:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0