So-net無料ブログ作成
検索選択

腰が抜けた犬 [サリーちゃん]

17/5/4(Thu)

それは日曜日の晩のこと。

いつも夜寝る前に庭でおしっこをさせて、玄関内でおやつをもらって犬小屋へ帰って寝るのが毎晩のサリーのルーティンワーク。その晩も普通に庭先まで降りて行ったのだが、それから先が変。座ったまま動こうとしません。呼んで手招きしても、おやつで釣っても動きません。しかも何やら眼はうつろで、遠くを見たりで挙動不審です。家族総出で名前を呼んだり、さすったりしても動かないまま。夜も遅いので、その日は抱えて犬小屋まで送り届け様子を見ることに・・。

翌朝、いつものように散歩に連れて行こうと思いましたが、まったく動かず・・。今日はお座りもできず、横になったまま・・。

IMG_1800.JPG

これは一大事・・、夕方家内と子供が動物病院へ連れて行きました。レントゲンやらエコーやら撮った結果が、ちょっとお腰の骨を痛めているかも・・、人間で言うぎっくり腰っぽいかも・・、しばらく安静にして様子を見て下さい・・で、痛み止めの薬をもらって帰ってきました。

ただでさえ病院嫌いのサリーさん。車内ではブルブル震えるわ、病院内では歩こうとせずほふく前進で診察室にひこずられ、皆にそんなに怖がらんでも・・となだめられたり、さすってもらったり・・。大嫌いな病院が終わって安心したのか、帰って来たら普通に歩き出して、いったい何だったのサリーちゃん!

それから3日経ちましたが朝晩の散歩には行くようになりましたが、どういうわけか犬小屋に入らなくなり夜も外の毛布の上で寝ています。犬小屋の中で腰を痛めて怖いのか、用心深いようです。さて、犬小屋も9年経つのでこれを機に買い換えようかと思案しています。

しかし夜に庭先で微塵たりとも動こうとせず、遠くを見ながら不安げにしているので、これは動物の勘で大地震の発生を予感しているのではないか!と心配になりました。さすがに我が家の名犬サリーちゃんにはそんな予知能力はなかったようで(しかし北海道では震度4の地震があった!)、家内に言わすと犬小屋の中にムカデでもおって噛まれて痛いのでは言う始末・・。それぞれが想像豊かな珍騒動でした、迷犬サリーちゃん、元気で居てよ!

本日の高知市の天気 曇り 最高気温 20.6℃ 最低気温 15.5℃
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。